«
»

16年同じ人がトップは不思議 田村氏

集中制だけで民主主義がない 筆坂

筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談(10)

 筆坂 自民党のある都議会議員が、共産党は護憲政党を装っているが、本当にそうなのかと質問した。そして、憲法制定議会での野坂参三の演説や討論を読み上げた。「戦争には正しい自衛の戦争と間違った侵略戦争がある。われわれは自衛戦争を肯定するのだ。ところがこの憲法9条はなんだ。自衛軍は持てない、自衛権すらないと言っている。こんなもので国の独立が守れるのか」と。それをユーチューブで見た。

 それに映ってはいなかったが共産党の都議会議員が議長席に詰め寄って、やめさせろと猛烈な抗議をした。舛添都知事が答弁する時も続き、知事が「少し静かにしてください」というくらいの猛抗議だったそうだ。憲法9条に反対したことを、今の共産党の都議会議員は知らないのだ。野坂参三がそのようなことを言っているとは、でっち上げだと思っている。だから猛烈に抗議した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。