«
»

今も日本共産党憲法草案を自慢 筆坂氏

800

現行憲法の制定時に反対した党 田村

筆坂元日本共産党ナンバー3と田村自民党政務調査会審議役が対談(5)

立憲主義を語る資格がない

 筆坂 共産党には立憲主義を語る資格がない。そこまで言うなら、憲法改正を言わなきゃ筋が通らないでしょ。この前、朝日新聞に面白い投書が出てた。法治国家なら、憲法改正をする必要がある。普通に考えれば、自衛隊は、憲法と相いれないはずだよと。日米安保条約だってそうだ。法治国家でありこれが必要だというのであれば、憲法を変えるしかないと。朝日新聞の投書にしては珍しい。そうしたら、翌日の産経新聞まで、高校生が憲法改正が必要だと書いていたので、この二つを使ってコラムを書いた。

 あれだけ立憲主義、立憲主義と言いながら、自衛隊をなくすとは言わない。なぜかといったら、それは簡単だ。そんなこと言ったら、選挙で大負けするからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。