«
»

戦争抑止へ安保法必要

600

記念講演で強調

世日クラブ

自民党・田村重信氏

 世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良・近藤プランニングス代表取締役)は18日、都内で、世界日報創刊40周年を記念し、自民党政務調査会調査役の田村重信氏を講師として招き「安保法成立で日本はどう変わるか」と題した講演会を行った。

 田村氏は、国会で審議中の安全保障関連法案について、「憲法改正しないで出来る、ぎりぎりのところまで追求したもので、憲法違反にはならない」との見解を示した。また最近10年間における周辺国の国防費の変化について、2004年からロシアが5・94倍、中国が3・85倍に増えていることなどを挙げ、「日本の周辺情勢は変わってきている。戦争を抑止(防止)するために平和安全法制が必要だ」と強調した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。