ワシントン・タイムズ・ジャパン

教育の目標を明確にせよ
宮川典子 衆議院議員に聞く(自民党)

400

 ――党では教育再生実行本部の副主査、国会では文部科学委員会に属し、教育改革に取り組む環境が整ったが。  党実行本部の「新人材確保法の制定」の分野で副主査という役目をいただいたのは、1期生として分不相応というぐらいありがたい。教師力の向上を目指す分野で、まずは現場で頑張っている先生方が報われるような環境づくりをする。もう一つは、今、何だか分からないうちに教職課程をとって、何となく学校の先生になったはいいけれど責任が大き過ぎて、というパターンが多いので、養成と採用、研修を一体化して、退職の時まで段階的にスキルアップしていける制度を作りたい。

 ――現場教師の経験から、最も大きな改善すべき点を挙げるとすれば。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。