«
»

立憲民主党のゼロコロナ戦略?冗談も休み休み言え!

 立憲民主党ってくだらない売国奴の政党だと思っていましたが、やはりこの人たちの頭は腐っているとしか思えません。

 枝野代表が得意げに「ゼロコロナ戦略」と銘打って発表していましたが、ゼロコロナという概念が政府の「ウィズコロナ」に対抗しているだけの言葉遊びにしか見えないのは私だけでしょうか。

 各種ウイルスは、古来から人間と同居しており、人間の免疫力が下がった時に発症するということを繰り返してきました。そのため、人間のDNAの中にはその記憶が入っていることも多々あり、そのために日本人の今回の武漢コロナウイルスの被害は先進国中、軽い方になっています。

 でも、町中マスクだらけ。

 これを異様と見なくなる方がおかしいと思いませんか?

 咳している人、持病がありどうしても感染したくない人は二重のマスクをつけた方がいいと思いますが、それ以外の人は普通にしていて何ら問題ないでしょう。

 一年も経っているので、もう経験値で十分にわかることではないですか?

 先ほど、郵便局からオーストラリアに向けてEMS(国際スピード郵便)出そうと行ったところ、オーストラリアはEMS取り扱いの対象外になっていることを初めて知らされました。

 「書類くらいいいじゃないの」と思うのですが、彼の国では感染防止のために国際スピード郵便(EMS)さえ止めているのです。

 立憲民主党の言うオーストラリアやニュージーランドを目指すと言っていますが、日本では知られていない他にもいろんな規制があると思わねばなりません。

 テレビで橋下徹氏が「日本の状況は各国よりもまし、もう収束状況にある」という旨の発言をしていましたが、まさにそうだと思います。

 なぜか、日本は東京という超人口過密地帯を基準に物事を進めていく傾向がありますが、人口がさほど多くない地方の都市では武漢コロナなどどこ吹く風と言っていいのに、テレビの影響で屋外でもマスクをして出歩いている状態。

 全く異常ですね。

 人口が1300万人もいる東京で、陽性反応者が300人前後。その中で重症者はほんの一握り。これのどこが医療崩壊なのでしょうか。

 あの左巻きの日本医師会の会長や東京医師会の会長は日本国民を混乱に陥れたとして責任をとるべきですね。

 日本人は潔癖症が多いので、少しでも菌があったり、ウイルスがいると許せないという人が存在するのはわかりますが、もっとおおらかになりましょうよ。もちろん、日本人の許容範囲での話ですよ。お隣の国の衛生基準は私もとても受け入れられませんから。

 福島第一原子力発電所の3号基の燃料棒取り出しが終了したとのニュースも入ってきました。困難な道のりですが、これでまた廃炉に向けて一歩前進したと言えるでしょう。

 処理水のことと悪意を持って「汚染水」と称しながら、日本の復興を妨げている人たちが大勢いますが、これもまた「ゼロ放射能」を標榜していますが、たまにそういう人の中に台湾の北投石のブレスレットを付けている人を見ます。

 この北投石は、放射性のラジウムを大量に含む温泉沈殿物重晶石(硫酸バリウム)であり、体に放射性物質を付けて平気で歩いているのです。無知もここまでくると滑稽ですね。

 ALPS(多核種除去設備)を使って各種放射性物質を取り除いた後の処理水は水と成分の変わらないトリチウムだけが存在します。このトリチウムも濃縮し、それを体内に大量に摂取すれば問題になるかもしれませんが、今の処理水のレベルは25メートルプールに目薬の容器で2滴ほど垂らしたくらいの濃度です。

 これをさらに希釈して海に流すのですから、全く問題ありません。

 でも、左巻きの反原発派の人たちは、危険だと煽ります。その結果、膨大な量のタンクが必要となり、福島の復興を遅らせているのです。

 これと同じように、ゼロコロナとできもしないことを言い続けて、武漢コロナを政局の道具にしているのが立憲民主党のゼロコロナ戦略です。

 武漢コロナにはワクチンが出来ました。おりこうさんに待っていれば、今年中に希望者はそのワクチンが接種できます。それも無料で。

 ぜひ希望者を優先にして上げてください。私は最後で結構ですから。

 ワクチンを接種すると武漢コロナにかかりにくくなることが証明されているようですが、ゼロではありません。ワクチンを接種していても、武漢コロナウイルスに感染する人は一割程度いるのです。

 ぜひ、立憲民主党のゼロコロナ戦略でこれを100%ゼロにしてください。

 またそれほど重要ならば、なぜもっと国会審議で取り上げないのでしょう?

 高官が接待されたと言ってその人を退職まで追い込むことが正義なのでしょうか。

 7万円の接待など、料亭に行ってクラブに行けば普通になるでしょう。それを庶民感覚と違うというマスコミの高所得者が言うことにとても違和感を覚えるのは私だけ?

 一食100円から一食10万円超まで自由社会の一員の日本では普通に存在します。ちょっと前ですが、上海で超高級料理の値段が一人前40万円ということを聞いたことがあります。

 それだけの高いお金を出すのは秘密保持料も含まれており、今回のように録音が流出したことは何かの策謀がうごめいているとしか考えられません。

 そこを突くのがマスコミの役割だと思うのですが、まったく問題にしません。それは森元総理の発言は大問題にして騒ぐのに、CHINAの国家的規模の人権侵害にはまったく無反応だということと同じです。

 PCR利権、ワクチン利権が絡んでいるこの武漢コロナウイルス騒動は、CHINAの途上国に対するワクチン支援を見れば、その戦略がわかると思います。こういうものが「戦略」であって、立憲民主党のいう何の実効性も現実性もないものは「戦略」と呼べないものです。

 まあ、立憲民主党は風呂屋の釜と一緒で、ユーばっかりです。政権を取るなんて二度とこりごりだと思っているのでしょう。

 防戦一方の菅政権ですが、ここらでそろそろ反撃ののろしを上げたらどうでしょう。

 それの手付金が習近平氏の今年中の国賓招聘見送り発表だと思います。私はこれを強く支持します。

 自民党政権は100点満点ではありません。でも、野党に比べればまだ相当ましです。だから支持率が高ければ高いほど、CHINAに対するけん制になることを忘れないでください。マスコミに乗せられて安易に現政権の悪口を言うことは利敵行為になると思うべきだと思います。


「井上政典のブログ」より転載
https://ameblo.jp/rekishinavi/

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。