«
»

トランプ再選なら「安倍四選」が国益

髙橋 利行

“じゃじゃ馬”御する稀な政治家

 赤提灯(ちょうちん)で隣り合わせた飲み友達にしても、ママ友にしても、「人付き合い」というものは存外難しい。「美女と野獣」というように、当人同士にしかわからない「相性」がある。まして国家を背負って渡り合わなければならない首脳同士となると、国益やら戦略、それぞれの置かれた立場などが邪魔をして腹を割った付き合いはでき難い。

 宰相・安倍晋三とアメリカ大統領ドナルド・トランプの「波長」はぴったり合っている。片っ端から側近のクビを刎(は)ね、世界が扱いかねているトランプも、安倍晋三を「相談相手」と頼っているらしい。アメリカメディアも「稀(まれ)な政治家だ」と評している。凄(すさ)まじい勢いで海洋進出を図る中国、やたらとミサイルをぶっ放す北朝鮮、日本を目の敵にしている韓国、強大な核戦力を誇るロシアと対峙(たいじ)している日本にしてみれば、トランプの後ろ盾は心強い。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。