«
»

世知辛い世の中になったもんだ。

 総理と桜を見る会が来年は中止になり、招待基準などを考えて再来年再開されるようです。

 世知辛い世の中になったもんですね。

 総理や他の有名人が大勢来る桜を見る会に招待されたり、出席したりすることはとても光栄なことと感じる人がいて、毎年喜んでいかれる方も、初めて行く方はとても緊張して興奮されるようです。

 東京付近に住んでいたら、こういう会に一度は行ってみたいと思うのでしょうが、福岡から交通費を払っていこうとも思いません。ただ、園遊会からご招待を受けたら、借金しても行くと思いますが…。

 また時の総理大臣にもよります。鳩山や菅及びその側近たちが多数出る会には絶対に行きません。

 それでも楽しみにしている人がいるなら、開催したらいいでしょう。何を目くじら立てて文句を言うのでしょうか。

 山口からの後援会は自費で来ています。前日の懇親会も自費です。毎年やっているものですから、昨年の安倍総理の事務所経費を調べたらいいのです。もともと後援会は、その政治家を応援するための会であり、その応援の仕方は、選挙の応援もありますが、資金等の寄付などもあります。

 それを「疑惑」でまた時間を浪費するつもりなのでしょうか。

 「疑惑」で追及するのではなく、きちんとしたデータで追及してほしいのです。

 野党及びその支持者、公共の電波を使って「疑惑」を膨らますマスコミよ。またモリカケのような不毛な時間を一日3億円の経費が掛かると言われる国会で追及するのでしょうか。

 憲法を審議したくない?

 香港問題でCHINAを刺激したくない? 

 韓国からのいちゃもんに対して文句を言わせたくない?

 意図は見え見えです。 野党やそれを支持する人、マスコミの行動は、すべて国益にかなっていません。国際正義にも寄与しません。

 すぐにやめて私たちの子や孫にために有効な政策をどうするのかを国会で真剣に審議してほしいと思います。


「井上政典のブログ」より転載
https://ameblo.jp/rekishinavi/

5

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。