«
»

ほう、来年の桜を見る会は中止だそうだ。これも安倍内閣の危機管理の一つだろう

とても収拾が付きそうにもないから、止めておこう、というのが菅さんの方針のようだ。

撤収の仕方が実に早い。

桜を見る会自体がなくなってしまえば、野党の皆さんもいつまでもこの問題を追い続けることは出来なくなるだろう。

臭いものは元から断つべし、という鉄則を忠実に守っているようである。

菅さんの運気がちょっと落ち目になったのかな、と思っていたが、危ないと思ったらさっさと手を打つところが見事なものである。

桜を見る会がなくなって困るのはごくごく一部の人で、大方の人にはどうでもいい話だろうから、菅さんの中止判断は正しい。

よくぞそこまで決断した、ととりあえずは菅さんにエールを送ることにする。

野党の調査チームの皆さんは、多分、今頃呆気に取られているはずだ。


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。