«
»

「少子化」一層強力な施策を 衛藤晟一 沖縄・北方、少子化担当相

衛藤晟一氏

 衛藤晟一沖縄・北方、少子化担当相はこのほど、世界日報社を含む報道各社のインタビューに応じ、将来の沖縄のあるべき姿についてこれまで以上に地元に寄り添って考える姿勢を示した。1日から始まった幼児教育・保育の無償化を少子化問題克服に向けた「大きな一歩だ」と述べる一方で、さらなる強力な施策の必要性を強調した。

沖縄振興について、玉城デニー知事とどのように向き合うのか。

 基地負担軽減、沖縄の振興についての思いは玉城知事と共通だと思っている。沖縄においての物流拠点の在り方や観光客をどう増やすかなど総合的に考えたい。西普天間の米軍住宅の用地は、健康・医療拠点として作り上げていきたい。将来の沖縄のあるべき姿を、今まで以上に一緒に考えることができる思っている。

沖縄の子供の貧困緊急対策事業の成果と今後の課題は。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。