«
»

ポスト安倍で急浮上、菅義偉は何を決断したのか

髙橋 利行

 「アナと雪の女王」(2013年)や「ズートピア」(2016年)と、ウォルト・ディズニーの映画はどれも面白いし人気も高い。思えば、戦後、日本人がアメリカ映画に魅せられた嚆矢は「砂漠は生きている」(1953年)だったのではなかったか。アメリカ西部の砂漠で、したたかに生き抜いている動物たちの生態を描いたドキュメンタリー映画であった。

 いま永田町は、宰相・安倍晋三による「一強支配」が徹底し容易に他者の容喙(ようかい)を許さない。過酷な砂漠を連想させる。ポスト安倍にしても岸田文雄(自民党政務調査会長)か石破茂(元自民党幹事長)といった、いささか手垢の付いた人物しか浮かんでこない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。