«
»

野党雑魚連合は非力だ、などと言われても返す言葉はなさそうですね

大魚の一つでも入っていれば、雑魚連合などと言われなくても済んだだろうが、北海道知事選挙の結果を見る限り野党雑魚連合などと呼ばれても仕方がないだろうな、と思っている。

雑魚は、いくら集めても大魚にはならない。
稀に小魚がドンドン太ってそれなりの大きさになることがあっても、どうやっても大魚に育つことは無理である。

まあ、無理はされない方がいい。

かつて、小さくともキラリと光る存在になることを志向されていた方々がいた。

無理に野党雑魚連合を立ち上げるよりも、それぞれにキラリと光る存在になることに方向転換されたら如何だろうか。
何でも大きければいい、というものではないはずだ。


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。