ワシントン・タイムズ・ジャパン

令和 新元号 国際化と伝統 みんなが共有する感覚をもてれば

令和。新元号が決まりました。個人的には昭和、平成と3つ目。生前での交代が次回もあるとすれば、おそらく長くて25年ぐらいでしょうからもう一つ経験できるかもしれません。

メディア含めて概ねいい反応でした。立憲民主党の枝野氏国民民主党の玉木氏はまあ日本の政治家として、いや日本の大人として好意的な反応でした。自由党はよくわかりません。社民党の又市氏日本共産党の志位氏は予想以上のあまりおすすめできない反応。まあそんなものでしょう。

>文化をはぐくみ、自然の美しさを愛でることができる平和の日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を国民の皆さまと共に切り開いていく。

この気持ちを国民で共有することができれば、「和をもって尊しとなす」と「個性の尊重」は相反することはないと思うんですよね。

オリンピックもそうですが、日本人が一致団結するものを提示し、そして行動していけば平和な日本が維持、発展できることを期待しています。


「中村ゆきつぐのブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。