«
»

外国人受け入れの前に、なぜ日本の人材を使わないの?

外国人労働者受け入れの拡大方針を、正式に閣議決定したそうです。
受け入れ先は当面の間9か国なのだとか。

自民党支持者の中で、この政策に賛成している人ってどれだけいるんでしょうか?
少なくとも私の周りには賛成している人はおりません。
皆一様に口にするのは、なぜ日本人の雇用をしないのかということです。
活用できる日本人はまだまだいるでしょう?と口をそろえます。

私も同じ考えで、資格がない人が専門家として働けるように教育するなどして、
生活困窮者を無くす方が先だと思います。
今まで本気で取り組んでこなかった高齢者の活用はスローガンだけですし
働き盛りなのに、例えば就職氷河期に新卒だった人などは、
相変わらず派遣社員ですし中には日雇いの人も大勢います。

今日の東洋経済オンラインで、
30歳年収「全国ワースト500社」ランキング
300万円未満が66社、地方の企業も目立つという記事が掲載されていました。
h ttps://toyokeizai.net/articles/-/254970

ワースト1位は205万円(宮城県)ワースト2位は208万円(東京都)
ワースト3位は213万円(大阪府)
となっていました。
これはあくまでも上場企業のランキングです。
上場していない企業はどうなのか分かりませんが、
少なくともこの年収では手取りはもっと低くなるわけで、
自分が暮らすだけで精一杯、配偶者を持とうとはとても思えないだろうし、
ましてや子供を持つなど夢のまた夢です。

一概には言えませんけれど、派遣社員の人はもっと厳しいと想像できますよね。

それをね、外国人を受け入れて、しかも日本人と同等かそれ以上の待遇って、
馬鹿も休み休み言ってほしいですわ。
外国人よりまず日本人でしょう?
日本人の働き盛りの人たちが家庭を持ち子育てをできるだけの、給与体系を作ることが先らと思うのですが。
児童手当の前に、若者の給与をよくしていかないと、家庭を持てませんから。
わが国の政府は何を考えているんでしょうか…
年金を収める層の人たちが豊かになって、初めて年金などの社会保障費の安定につながるのではありませんか?

だから自民マンセー!安倍ちゃんラブ♡にはならないんですよ。
野党が政策を出してこないから仕方がないけれど、
こんな自民党じゃ残念過ぎます!情けない。


『「君を守る 私が護る」高橋とみよの政治ブログ』より転載
https://ameblo.jp/tomiyo-takahashi/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。