«
»

アフリカ開発と日本 投資や消費に高まる関心

逢沢一郎氏

戦略性あるアフリカ外交を

日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟会長 逢沢一郎氏

 日本・アフリカ連合(AU)友好議員連盟の逢沢一郎会長(衆議院議員)はこのほど、本紙のインタビューに応じ、高い経済成長が続くアフリカに対し日本企業の関心も高まっており、政府や企業は将来を見据えた戦略的な対応が必要だと強調した。(聞き手=政治部・武田滋樹、社会部・川瀬裕也)

日本・AU議連はどんな活動をしているか。

 まず国会議員にアフリカを知っていただく。できるだけ時間をつくり、資金も工面して、2、3人のチームを複数作ってアフリカ各国に派遣し、大統領や首相、議会の方々、現地で活動中の国際協力機構(JICA)関係者、青年協力隊との接触、政府開発援助(ODA)プロジェクト現場の視察等々を続けてきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。