«
»

ほう、会期延長はなさそうですね

自民党は、どうやら臨時国会を早く閉じたいようである。

野党の抵抗は大したことはなさそうだ、と見切ってしまっているようで、結構難しい法案を次々に通している。
漁業法の改正にしろ水道法の改正にしろ、将来に禍根を残しそうな法案なんだが、サッサと通してしまった。

この調子だと、件の出入国管理・難民認定法改正案も通してしまいそうだ。
何かと物議を醸した新閣僚を擁している安倍新改造内閣なのだが、結局は、一人の閣僚の更迭もないまま一国会終了となりそうである。

衆議院の憲法審査会も幹事の選任をしただけで、臨時国会では事実上何の審議もしないで終わりそうだ。

波乱がありそうで、波乱がなかった臨時国会、ということになる。
やはり、野党の国対が与しやすかった、ということになるのだろうか。


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。