«
»

CO2削減へ再エネ最大限導入

原田義昭環境大臣

レジ袋有料化、統一的に実施を

原田義昭環境大臣

 原田義昭環境大臣はこのほど、世界日報社のインタビューに応じ、気候変動対策には温室効果ガスの抑制が重要だと強調し、排出量削減のため再生可能エネルギーを最大限導入していく意向を示した。(聞き手・岸元玲七)

気候変動・地球温暖化に対する重点的な施策は。

 温室効果ガス対策としては、まずCO2などの排出量を抑えることが必要だ。政府目標は、2030年度で13年度比26%削減。そのため、環境省として財政支援や技術開発、企業の脱炭素化の加速化などを総動員していく。

 同時に地球温暖化が進んでいくことはある程度覚悟して、その時代に適応する準備をしている。12月の気候変動適応法施行に向け、今月中に政府の適応計画をまとめる予定だ。

企業の脱炭素化はコストが掛かる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。