«
»

アジア睨み戦略的に沖縄振興

宮腰光寛氏

宮腰光寛 沖縄・北方、少子化担当相

 宮腰光寛沖縄・北方、少子化担当相はこのほど、世界日報社を含む報道各社のインタビューに応じ、沖縄振興策や北方領土対策、少子化対策などについて語った。

今後の沖縄振興計画の在り方は。

 まずはこれまでの取り組みの検証が必要だ。次期振興計画は、知事、市町村長をはじめ、沖縄の考えを聞きながら、多角的に検討していく。

沖縄経済の好調が近年続いているが、振興策の注力点に変化が出るのか。

 これまで不利だとされてきた本土から遠い地理的条件は、成長するアジアに着目すればむしろ有利な場所に位置している。先日、シンガポールで日本の食品商社の方に聞いた。中部地域の商社だったが、沖縄との輸送コストの違いは何とかならないか、と言われたくらいだ。

沖縄の抱える問題に対応し、その可能性をさらに伸ばしていく意味で、引き続き国家戦略として沖縄振興策を総合的・積極的に推進していきたい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。