ワシントン・タイムズ・ジャパン

国会正常化?日本が蚊帳の外に置かれているならそれは野党のせいでは?

800

国会が正常化するらしい。「国会正常化」という言葉を国民はもう聞き飽きているのだが、ではなぜ国会が混乱していたのかを考えたとき、もちろん政府・官僚のあらゆる疑惑がやはり関係していることくらいは国民はわかっている。

ただ国際社会や今の日本社会の課題を先送りにして、森友問題やや官僚の不祥事を安倍政権の責任だから野党は国会審議を拒否するのは筋が通らない。残念ながら国民の目には野党のあらゆる手段はただのパフォーマンスに見えている。野党はそのことにそろそろ気付いたほうがいい。

その証拠に野党の人気は上がるどころか、不信感に満ち溢れている。確かにエリート官僚のセクハラや文書書き換えはテレビ報道や週刊誌報道にはウケが非常に良い。だがそれ以上に。そんな攻撃しかできない野党、に飽き飽きしているのだ。

国会が正常化。何を持って正常化なんだろう。野党が国会審議に応じることが正常化なのだろうか。北朝鮮の動向、中国の最近軍拡、シリア情勢、中東情勢・・・。これらは確実に 日本に影響を与える事柄だ。

北朝鮮問題について「日本は蚊帳の外に置かれている」と主張するバカに言いたい。もしそうなっているのなら、日本の政治を変えてくれ、と。


「オトナの本格国際政治マガジン JAPAN IN THE WORLD」より転載
https://japan-in-the-world.themedia.jp/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。