«
»

佐川氏証人喚問に大山鳴動してネズミ一匹の政治ショーと化す各局

◆思惑絡む政治家出演

 年度末にかけて報道番組を騒がせた学校法人「森友学園」との国有地取引に関する財務省の決裁文書の書き換え問題で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問が3月27日に衆参両院で行われた。

 毎度のことながら大山鳴動してネズミ一匹。事前報道の洪水の後で肩透かしを食らう。血道を上げるのは、証人喚問に与野党のつばぜり合いや政治的思惑が絡むから。ことに視聴者の多いテレビの場合、内閣や政党の支持率に影響する政治ショーと化す傾向が多分にある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。