«
»

区庁舎内での政党機関紙配達、世田谷区民が禁止求め陳情

800

議会で批判噴出、区は実態解明の調査へ

 東京・世田谷区の区庁舎内で職員個人に対して政党機関紙の勧誘・配達・集金が行われている実態が明らかになり、世田谷区民がこのほど区議会に配達などの禁止を求める陳情を提出した。これに対し区側は先月10日に行われた区議会企画総務常任委員会で、職員個人による庁舎内での購読や勧誘・配達・集金は、地方公務員法(以下、地公法)および世田谷区庁舎管理規則上問題はないとの見方を示したが、多くの議員から厳しい批判が噴出。陳情は継続審議となり、区側も実態調査を行うことになった。(政治部・亀井玲那)

 世田谷区議会の企画総務常任委員会は先月10日、「庁舎内における個人への政党機関紙の勧誘・配達・集金を禁止するよう求める陳情」の請願審査を行った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。