ワシントン・タイムズ・ジャパン

北兵士の亡命の裏にあるものとは?韓国側の協力者なら北朝鮮攻撃は間近か

13日に韓国と北朝鮮の軍事境界線・パンムンジョム(板門店)で、北朝鮮の兵士1人が韓国側に亡命したニュースはセンセーショナルだった。北朝鮮側から銃撃を受けて負傷して韓国側の病院に搬送され、保護されたとか。

中国がトランプ政権の対北政策を支持し、そしてこの亡命。この動きはまさに北朝鮮への攻撃が間近ということか。

この亡命した兵士の階級や詳細は恐らく公表されないだろう。アメリカに協力する韓国の諜報員か。だとすればどのような情報を引き出して、どのような成果が上がったのだろうか。今後の北朝鮮情勢を見ればそれはわかることだ。

多くの日本人にも、このような見方をしてほしい。


「オトナの本格国際政治マガジン JAPAN IN THE WORLD」より転載
https://japan-in-the-world.themedia.jp/

28

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。