«
»

深海生物についての謎に迫る特別展「深海2017」

東京・上野の国立科学博物館で

深海生物についての謎に迫る特別展「深海2017」

東京・上野の国立科学博物館で始まる特別展「深海2017」の内覧会で、公開されたダイオウイカの大型模型とオンデンザメの標本

 いまだ謎の多い深海生物についての最新研究などを紹介する特別展「深海2017」が11日、東京・上野の国立科学博物館で始まる。それに先立ち、報道陣向け内覧会が10日行われた。

 神秘的な発光生物や獰猛(どうもう)な巨大生物を中心にした深海生物コーナーではダイオウイカの大型模型が目を引いた。また、東日本大震災で生じた海底の亀裂発見の映像や海底で掘削した地震断層のサンプルも公開されている。

 監修者の一人、海洋研究開発機構の藤倉克則上席研究員は「生命の根源的な疑問、地球のダイナミックな動きなどを解明する上での深海研究の必要性を訴える展示としていきたい」と語った。10月1日まで。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。