«
»

宝塚歌劇とクルーズがコラボ

北翔海莉さんや妃海風さんら出演

元星組トップスターの北翔海莉(ほくしょうかいり)さんと妃海風(ひなみふう)さん

元星組トップスターの北翔海莉(ほくしょうかいり)さんと妃海風(ひなみふう)さん

 日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」と、宝塚歌劇のステージが初めてコラボしたクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKA II」が14日、神奈川県横浜市中区の横浜港大さん橋国際客船ターミナルから出港した。

 出港前のセレモニーには、クルーズの出演者である元星組トップスターの北翔海莉(ほくしょうかいり)さんや妃海風(ひなみふう)さんらが登場。北翔さんらは乗船客や来場者から黄色い声援を受けた。「3日間のクルーズの旅を楽しんでください」と呼びかけた。

宝塚歌劇のステージが初めてコラボしたクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKA Ⅱ」

宝塚歌劇のステージが初めてコラボしたクルーズ「TAKARAZUKA ON ASUKA Ⅱ」

 同クルーズは2泊3日の無寄港で、宝塚歌劇の公演や華やかな衣装の展示、背負い羽などの体験コーナーを楽しめる。
 ペリーの黒船来航によって、1859年に開港した横浜港。その横浜港から、宝塚歌劇団が戦後初の全米公演に向かったのは、1959年7月のことだ。天津乙女さんや黒木ひかるさん、寿美花代さんら宝塚歌劇団を乗せた客船氷川丸を見送ろうと、3000人以上のファンが横浜港に詰めかけた。
 歴史のある宝塚歌劇団と横浜港のつながりの中に、ファンにとっての新たな思い出が誕生しそうだ。

5

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。