ワシントン・タイムズ・ジャパン

米大統領選の新聞号外を手に「びっくりした」

東京・新橋で、トランプ氏に不安の声も

米大統領選の新聞号外を手に「びっくりした」

米大統領選でトランプ氏が勝利し、配られた新聞の号外=9日午後、東京都港区

 東京・新橋では9日夕、米大統領選でドナルド・トランプ氏の勝利を伝える新聞各紙の号外が配られた。仕事帰りの会社員らは大接戦の末の結果に、「びっくりした」「不安だ」などと話した。

 輸入関連会社に勤める川崎市の会社員佐藤啓介さん(42)は「一日で為替が大きく動いた。今後が不安だ。良い方向に動けばいいが」と困惑した様子。朝からスマートフォンで開票状況をチェックしていたという東京都杉並区の大学生山本聖馬さん(18)は「率直にびっくりした。米国人の現状を変えたいという思いを感じた」と話した。

 板橋区の会社員角田大輔さん(35)は「面白い結果。他国に干渉しないと言っているので、これを機会に日本は米国にもっと主張していくべきだ」と歓迎した。

 港区赤坂の米国大使館に隣接するビルに勤務する千代田区の会社員村沢冬雪さん(28)は「人種差別的な発言もあったし、過激な人なんでトップとして務まるか不安」と指摘。日経平均株価が一時1000円以上安くなったことに触れ、「日本経済のこれからが心配だ」とこぼした。埼玉県越谷市の会社員岩瀬郷史さん(45)も「実業家がいきなり大統領になって大丈夫なのか。日米関係もうまくいかなくなるだろう」と不安を口にした。

 東京・銀座では江東区の高校3年大岸ゆうなさんが「危ない結果。母が『トランプさんだと戦争が始まっちゃうかも』と言っていた。戦争が一番怖い」。会社員の女性(43)は「米国に都合が良いように振る舞うだろう。日本がどう扱われるか分からず不安だ」と語った。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。