«
»

人気演芸番組「笑点」新司会者は春風亭昇太さん

桂歌丸さん卒業、放送開始から50年間レギュラー出演

人気演芸番組「笑点」新司会者は春風亭昇太さん

「笑点」の最後の出演を終え、記者会見する桂歌丸さん(前列左)と新司会者に決まった春風亭昇太さん(同右)ら=22日午後、東京都千代田区

 落語家の桂歌丸さん(79)が、22日に生放送された日本テレビ系の人気演芸番組「笑点」で最後の司会を務め、放送開始から50年にわたってレギュラー出演してきた同番組を卒業した。後任の司会者はレギュラー出演者の春風亭昇太さん(56)が務める。

 歌丸さんは1966年の初回から大喜利メンバーとして出演。2006年に故五代目三遊亭円楽さんの後任として5代目司会者に就任した。

 この日の番組は「歌丸ラスト大喜利スペシャル」と題して85分に拡大。歌丸さんは、林家木久扇さん、六代目三遊亭円楽さんらレギュラー出演者との最後の大喜利で全員の座布団を没収した後、「50年間本当にありがとうございました。厚く御礼申し上げます」とあいさつし、後任として昇太さんを紹介した。昇太さんは「歌丸師匠の後は、プレッシャーがありますけど、一生懸命やりたい」と語った。

 昇太さんは静岡市出身。82年に五代目春風亭柳昇に入門し、92年に真打ち昇進。「笑点」には06年からレギュラー出演している。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。