«
»

ニューヨークから熊本に向けて「笑顔のエール」

NPO「メリープロジェクト」が熊本地震で募金活動

ニューヨークから熊本に向けて「笑顔のエール」

7日、ニューヨークで行われた熊本地震被災者支援の募金活動で、子供たちの笑顔がプリントされた傘を手にする人々(時事)

 ニューヨークのセントラルパークで7日、東京都のNPO法人「メリープロジェクト」が子供たちの笑顔の写真をプリントした大小さまざまな傘を掲げて、熊本地震の被災者を支援するための募金活動を行った。

 傘には大地震で被災した日本の子供たちやニューヨークなど世界各地の子供たちの笑顔の写真がプリントされている。有志10人余りが公園内にあるビートルズの故ジョン・レノンさんをしのぶ記念碑で小さな傘を一斉に開くと、観光客らから「わあ、すごい」と歓声が上がった。同法人の水谷孝次代表は「子供たちの笑顔は未来の希望。ニューヨークから熊本に向けて『笑顔のエール』を発信した」と語った。

 3日には買い物客でにぎわうユニオンスクエアでも募金活動を実施。このほか、笑顔の傘を持ちながらニューヨークの街中を練り歩くチャリティー活動なども行った。(ニューヨーク時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。