ワシントン・タイムズ・ジャパン

初優勝した大関琴奨菊、松戸で祝賀パレード

5万5千人の観衆が祝福、春場所で綱とり

初優勝した大関琴奨菊、松戸で祝賀パレード

佐渡ケ嶽部屋がある千葉県松戸市での優勝祝賀パレードで、沿道のファンに手を振る琴奨菊(右)=21日午後

 大相撲初場所で初優勝した大関琴奨菊が21日、所属する佐渡ケ嶽部屋がある千葉県松戸市で祝賀パレードに臨み、沿道を埋めた約5万5000人の観衆から祝福を受けた。

 琴奨菊は、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)とともにオープンカーに乗り、JR松戸駅前を600メートルほどパレード。「きょうは気持ちに余裕があり、雰囲気を感じられてうれしかった」と喜んだ。

 初の綱とりに挑む春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)へ向け、「あまり考え過ぎず、自分の相撲を取ることが次へつながる。事前に自信をつけ、土俵に上がれるようにしたい」と抱負を述べた。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。