«
»

京成バラ園で「母の日」、1万株が一斉に開花

「幸せな気分に」、直径6mの大型アート作品も展示中

京成バラ園で「母の日」、1万株が一斉に開花

京成バラ園で見ごろを迎えたバラ=9日、千葉県八千代市(竹澤安李紗撮影)

 「母の日」の9日、春のバラが見頃を迎えた千葉県八千代市の「京成バラ園」では、家族連れや外国人など多くの観光客が訪れた。約1600品種・10000株のバラが一斉に咲き誇り、園内はバラの芳しい香りに満ちていた。

 同園では先月からイベント「スプリングフェスティバル『It’s so in Bloom !』」が開催中。写真映えするスポットや直径6㍍の大型アート作品など、さまざまな催しが行われており、訪れた人を楽しませていた。今月中旬からは、約300品種のアジサイの開花も控えている。

 「母の日」の記念に娘(22)と訪れた主婦(64)は「絢爛(けんらん)豪華なバラの美しさと香りに包まれて、日頃の疲れを忘れ、幸せな気分になった」とうれしそうに話した。

 同イベントは来月13日まで。期間中の営業時間は9時から17時まで、入園料は大人・高校生は1500円、中学生以下は無料。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。