ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

阪神の伊藤将司が好投、誕生日を白星で飾る

佐藤輝明が2打点、新人コンビが躍動しDeNAを破る

阪神の伊藤将司が好投、誕生日を白星で飾る

力投する阪神先発の伊藤将=8日、横浜(時事)

阪神の伊藤将司が好投、誕生日を白星で飾る

4回、先制適時打を放つ阪神の佐藤輝=8日、横浜(時事)

 投打で欠かせない戦力となっている阪神の新人2人が、この日もしっかり役割を果たした。

 先発で落ち着いたマウンドさばきを見せたのは、ドラフト2位の伊藤将。110キロ台のカーブなど多彩な変化球で、前日12得点のDeNA打線に狙いを絞らせなかった。8回1失点、無四球で5奪三振は全て見逃しと、要所での制球力も光った。

 四回に牧に一発を浴びるなど、六回まで毎回安打を許し、「本塁打1本で済んでよかった」と振り返ったが、連打は許さなかった。25歳の節目に無傷の3勝目を挙げ、「いい誕生日を迎えられた。両親も喜んでくれていると思う」とほほ笑んだ。

 伊藤将を援護したのが、4番に座ったドラフト1位の佐藤輝。四回2死三塁での先制中前打に続き、五回も右前打を放って2打点。「中軸が打てばチームが盛り上がる。いい仕事ができてよかった」。逆転満塁弾を放った2日の広島戦など、4番での3試合で8打点と勝負強さを見せている。

 遊撃手の中野を加え、「3人がそれぞれ持ち味を出してくれている」と矢野監督。ルーキーが臆することなく力を発揮していることが、首位快走の原動力になっている。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。