ワシントン・タイムズ・ジャパン

モンゴルの伝統祭り、オンラインで開催

「ハワリンバヤル2021」、日本とモンゴルとの友好を促進

モンゴルの伝統祭り、オンラインで開催

「ハワリンバヤル2021」で披露されたモンゴル伝統楽器の馬頭琴の演奏

 国内最大級のモンゴルフェスティバル「ハワリンバヤル2021」(主催=在日モンゴル人留学生会など)が3、4の両日、オンラインで開催され、モンゴルの伝統文化やモンゴル料理などが生配信された。

 ハワリンバヤルとは、モンゴル語で「春の祭り」の意味。日本とモンゴルの友好促進を目的に1998年に始まり今年で20回目。「今だからモンゴル 知っているようで知らないその文化や暮らし」をテーマに、モンゴル相撲や伝統舞踊、モンゴル料理の食レポなどが配信された。

 モンゴルの伝統楽器として知られる馬頭琴(ばとうきん)の演奏と、高低二つの音を同時に発生する「ホーミー」と呼ばれる歌唱法が披露されると、「壮大な音色に癒やされる」「技術の高さに驚いた」などのコメントが寄せられた。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。