ワシントン・タイムズ・ジャパン

ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人との離婚を発表

米MS創業者、「共に成長できると思えなくなった」

ビル・ゲイツ氏、メリンダ夫人との離婚を発表

メリンダ夫人(左)と撮影に応じる米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏=2017年4月、パリ(EPA時事)

 米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏は3日、メリンダ夫人と離婚すると発表した。夫妻の共同声明をツイッターに掲載した。結婚生活は27年間に及ぶが「熟慮と努力の末、わたしたちの結婚を終わらせるという決断に至った」と表明した。世界的富豪の夫妻の離婚は、世界各地で進めてきた慈善活動への影響も懸念される。

 声明では「人生の次の段階を迎え、もはや共に成長できると思えなくなった」と理由を説明した。

 夫妻が共同議長を務める慈善団体「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」は、今後も2人が活動を続けると表明、動揺の抑制が図られた。財団はこれまで538億ドル(約5兆8700億円)を医療や教育などに投じており、新型コロナウイルス対策にも資金を提供している。(シリコンバレー時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。