ワシントン・タイムズ・ジャパン

阪神のルーキー佐藤輝明、期待をしのぐ大活躍

「4番体験入部」で逆転満塁本塁打、「何か持っている」

阪神のルーキー佐藤輝明、期待をしのぐ大活躍

5回、逆転満塁本塁打を放つ阪神の佐藤輝=2日、甲子園(時事)

 初めて背負った4番の重責を、ルーキーは物ともしなかった。阪神の佐藤輝が五回にプロ初の満塁本塁打。逆転弾を放って勝利の立役者となり「打ってチームが勝ったので、一番最高」と喜んだ。

 同じ失敗を3度は繰り返さなかった。2ボール2ストライクからの5球目の低めのチェンジアップを捉え、体勢を崩しながらも最後は右手一本で右翼席へ運んだ。空振り三振と二ゴロに倒れていた決め球を仕留め、「追い込まれた中で、しっかりボールについていけた」と振り返った。

 開幕から4番に座っていた大山が、疲労のため欠場。首脳陣は代役にマルテとサンズの両外国人ではなく佐藤輝を抜てき。これを意気に感じ、「4番というのはチームの顔。しっかり頑張ろうと思った」。六回も1死満塁から左前打を放って5打点。矢野監督も「体験入部というところだったけど、びっくりするようなことを起こせるのは、何か持っている」と舌を巻いた。

 普段は6番に入っているが、「信頼されている選手が4番だと思う。そういう選手になっていきたい」。8本塁打、24打点はともにチームトップ。代役ではなく「真の4番」になる日もそう遠くないことを示してみせた。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。