ワシントン・タイムズ・ジャパン

「歴史文化に親しんで」、遊覧船「葵舟」運航

静岡市の駿府城跡の二の丸堀で、船上ガイドや花見楽しむ

「歴史文化に親しんで」、遊覧船「葵舟」運航

駿府城跡の二の丸堀で運航が始まった遊覧船「葵舟」=3日午後、静岡市葵区(時事)

 静岡市中心部の駿府城跡の二の丸堀で、遊覧船「葵舟」の運航が始まり、晴天の中、乗客は船上ガイドや花見を楽しんだ。土日祝日やイベントなどに合わせ、年間約120日運航する予定。市担当者は「市民に歴史文化に親しんでほしい」。

 遊覧船は、市内の専門学校生が徳川家康などをイメージして装飾。船上ではガイドが城の歴史を説明し、乗客はクイズや俳句に挑戦した。母親と訪れた60代女性は「船に乗るだけと思っていたので、歴史や徳川埋蔵金などについて知ることができて良かった」と話していた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。