ワシントン・タイムズ・ジャパン

皇位継承、現行制度の維持を求める意見が複数

有識者会議で意見を聴取、男系男子限定は「不変の原理」

皇位継承、現行制度の維持を求める意見が複数

櫻井よしこ氏(時事)

皇位継承、現行制度の維持を求める意見が複数

八木秀次氏(時事)

 政府は8日、安定的な皇位継承の在り方を検討する第2回有識者会合(座長・清家篤日本私立学校振興・共済事業団理事長)を首相官邸で開いた。

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏ら5人の専門家にヒアリングを実施。皇位継承資格者を男系男子に限る現行制度の維持を求める意見が複数出る一方、男系なら女性の天皇を認めるべきだとする声も上がった。

 意見を聴いたのは櫻井氏のほか、ジャーナリストの岩井克己氏、笠原英彦慶大教授、新田均皇学館大教授、八木秀次麗沢大教授。笠原氏は「内親王に限り皇位継承資格を認めるべきだ」と主張。これに対し八木氏は、男系男子限定は「不変の原理だ」と訴え、櫻井、新田両氏も伝統の継承を求めた。

 次回は21日に所功京都産業大名誉教授ら4人の専門家から聴取する。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。