ワシントン・タイムズ・ジャパン

米競売で「スーパーマリオ」、7300万円で落札

86年購入で未開封、 ゲームソフト落札価格として史上最高

米競売で「スーパーマリオ」、7300万円で落札

「スーパーマリオブラザーズ」(ヘリテージ・オークションズ提供)(時事)

 米競売商ヘリテージ・オークションズは2日、1980年代に流行した任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」の海外版NES用ソフト「スーパーマリオブラザーズ」の競売が行われ、66万ドル(約7300万円)で落札されたと発表した。同競売商によると、ゲームソフトの落札価格としては史上最高という。

 ゲームソフトは未開封で、限られた期間に生産された希少品。売り主が86年にクリスマスプレゼントとして購入したが、今年見つかるまで机の引き出しにしまい込まれていた。

 同競売商が主催したオークションでは、昨年7月にNES用ソフトのスーパーマリオブラザーズが11万4000ドルで落札され、最高額を更新。11月には「スーパーマリオブラザーズ3」が15万6000ドルで記録を塗り替えたという。(ニューヨーク時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。