«
»

会社と社員を夫婦に見立て、チャペルで入社式

結婚式さながらの盛り上がり、感謝を胸に成長を誓う

会社と社員を夫婦に見立て、チャペルで入社式

先輩社員によるフラワーシャワーを受け、笑顔で退場する新入社員ら=1日、東京都港区の品川プリンスホテル内「ホワイトチャペル」、竹澤安李紗撮影

 リフォーム事業などを手掛ける株式会社ネクステージグループ(本社=東京都)は1日、結婚式をモチーフにした独自の入社式を、都内のチャペルで行った。

 34人の新入社員は、バージンロードを歩いて入場。代表者は涙ながらに親への感謝を述べ、今後の成長を誓った。式後には恒例のブーケトスも行われ、結婚式さながらの盛り上がりを見せた。

 同社は会社と社員を夫婦に見立て、面接を「お見合い」、内定式を「婚約」、入社式を「結婚」と定義付け、2017年度から同様の形式で入社式を実施している。

 新入社員の佐々木憩さん(22)は「結婚式と同じく、入社は人生で一回しかない。この出会いに感謝することができた」とうれしそうに感想を述べ、「自分らしさを忘れずに働いていきたい」と抱負を語った。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。