«
»

ウッズ選手、マスターズ・東京五輪は絶望的

自動車事故で45歳のスーパースターに選手生命の危機

ウッズ選手、マスターズ・東京五輪は絶望的

男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手=2020年11月(EPA時事)

ウッズ選手、マスターズ・東京五輪は絶望的

23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で、男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手が運転していた車(EPA時事)

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(米国)が23日、自動車事故を起こして右脚に重傷を負った。昨年12月に5度目の腰の手術を受け、過去5勝を誇る今年4月のマスターズ・トーナメントへの出場を目指していたが、絶望的となった。今夏の東京五輪への道もほぼ絶たれ、45歳のスーパースターは選手生命の危機に立たされた。

 2019年10月にZOZOチャンピオンシップを制し、日本のギャラリーを沸かせた。サム・スニードさん(米国)に並ぶ米ツアー歴代最多の82勝目。「彼のように50代までプレーしたい。未来は明るくなった」。記録更新への期待が膨らんだ。

 しかし、その後は優勝争いに加われず、新型コロナウイルスの影響でツアーの中断もあった。異例の11月開催となった昨年のマスターズでは38位。19年のZOZOを終えて6位だった世界ランキングは現在、50位まで落ちた。「米国を代表してプレーできたら」と意欲を示していた東京五輪に出場するためには、今年6月に実力者ぞろいの米国勢で最低でも4番手以内に入ることが絶対条件。代表入りは極めて厳しくなった。

 キャリアの集大成とも言える時期にまさかの悲劇。どん底からはい上がってきたウッズ選手に対しては、再度の復活を望む声がトップアスリートや世界中のファンから上がっている。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。