«
»

震災から10年、浪江小で追悼のサーチライト

「震災を風化させない」、光に地域の鎮魂と再生への願い

震災から10年、浪江小で追悼のサーチライト

浪江小学校で行われた東日本大震災の追悼イベント「光のモニュメント」=23日夜、福島県浪江町(時事)

 23日夜、福島県浪江町の浪江小学校から3本のサーチライトが夜空に向かって伸びた。東日本大震災の追悼イベント「光のモニュメント」のひとコマで、光には震災から10年を迎える地域の鎮魂と再生への願いが込められている。

 同校は福島第1原発事故の影響を受けていまだ休校中。イベント代表の須藤栄治さん(48)は「大きな地震は突然やってくる。震災を風化させないきっかけになれば」と思いを込めた。

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。