«
»

「陸自飯グランプリ」人気給食の投票開始

全国の駐屯地からラーメン、丼など370品がエントリー

「陸自飯グランプリ」人気給食の投票開始

投票呼び掛けるポスター(陸上自衛隊提供・時事)

 陸上自衛隊はこのほど、駐屯地の食堂で提供する給食のナンバーワンを決める「陸自飯グランプリ」を始めた。インターネット投票で、ラーメンや肉料理などからお気に入りの一品を選ぶ。海上、航空両自衛隊がカレーや鶏の空揚げをアピールする中、陸自も多種多様な給食を紹介することで、親近感や知名度の向上につなげたい考え。

 全国の駐屯地などの給食約370品がエントリー。23日まで公式ホームページで、「ラーメン」「肉料理」「丼」と、地元の特産品などを生かした「ご当地グルメ」の部門ごとに1品を選出。各部門の首位4品の中から、24~28日に公式ツイッターで投票してもらい、総合1位を決める。

 「空自空上げ」をPRしている井筒俊司航空幕僚長は、18日の記者会見で同グランプリのメニューに空揚げが入っていることに触れ、「トップ(争い)に食い込んでくれたらいい」と述べ、空揚げ推しを鮮明にした。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。