ワシントン・タイムズ・ジャパン

歌手で女優の坂本スミ子さんが死去、84歳

「夢であいましう」 の主題歌で人気「楢山節考」 でパルムドール受賞

歌手で女優の坂本スミ子さんが死去、84歳

歌手で女優の坂本スミ子さん(時事)

 NHKの音楽番組「夢であいましょう」の主題歌や映画「楢山節考」の出演で知られる、歌手で女優の坂本スミ子(さかもと・すみこ、本名石井寿美子=いしい・すみこ)さんが23日、熊本市内の病院で死去した。84歳だった。大阪市出身。葬儀は近親者で行う。

 高校卒業後、1958年にラテン歌手としてデビュー。「夢であいましょう」の主題歌で人気を集め、61~65年のNHK紅白歌合戦に5年連続で出場。「ラテンの女王」と呼ばれ、「たそがれの御堂筋」「夜が明けて」などのヒット曲で親しまれた。

 女優としても活動し、息子に山に捨てられる老いた母役で出演した今村昌平監督の「楢山節考」は、83年にカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞。93年のNHK大河ドラマ「琉球の風」にも出演した。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。