«
»

疫神祓いの芸能、「東京都民俗芸能大会」開催

練馬文化センター小ホールで、入場は事前申請が必要

疫神祓いの芸能、「東京都民俗芸能大会」開催

第52回東京都民俗芸能大会

 新型コロナウイルス感染症終息を願い、新型コロナを疫神(疫病神(やくびょうがみ))に見立て、疫神(疫病を蔓延(まんえん)させる悪神のこと)祓(はら)いをテーマに「東京都民俗芸能」大会を3月27日、28日の2日間、練馬文化センター(東京都練馬区)で開催する。

 演目は、27日「木場木遣(きやり)念仏百万遍」(江東区)、「江戸の里神楽『三筒男神』」(品川区)、「祭囃子(まつりばやし)」(府中市)。28日「江戸の木遣」(葛飾区)、「江戸の里神楽『三筒男神』」(稲城市)、「篠笛演奏と大黒舞」(八王子市)を披露する。

 入場は無料だが事前申請が必要。往復はがきの往信面に住所・氏名・年齢・電話番号・希望日。返信面に郵便番号・住所・氏名を記入の上、〒196-0003 東京都昭島市松原町5-6-8 東京都民俗芸能大会実行委員会事務局宛。締め切りは1月29日(当日消印有効)。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。