«
»

小池都知事の会見動画に字幕を流す取り組みを

音声を即座に文字に変換するアプリ 「UDトーク」 を活用しネト配信

小池都知事の会見動画に字幕を流す取り組みを

字幕の付いた小池百合子東京都知事の記者会見動画(ユーチューブより・時事)

 東京都は今月から、インターネットで生配信している小池百合子知事の記者会見動画に字幕を流す取り組みを始めた。手話通訳は多くの自治体で導入されているが、都報道課は、字幕付き会見動画を生配信している例は「聞いたことがない」と説明。「手話を知らない中途失聴者や耳の遠くなった高齢者の『リアルタイムに知りたい』との要望に応えた」としている。

 字幕付き動画は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信している。音声を即座に文字に変換するアプリ「UDトーク」を活用。知事会見の画面横に字幕を流し、固有名詞の誤りなどは委託業者が会見中に修正する仕組みになっている。

 都は今月15日の定例会見から字幕配信を開始した。今後は、臨時会見にもできる限り対応。翌日以降、字幕のタイミングなどを整え再掲載する。新型コロナウイルスの感染拡大で知事会見に注目が集まったことをきっかけに、各地の知事会見で手話通訳が相次ぎ導入された。都知事会見にも昨年3月から手話通訳士が同席している。一方で、「字幕がほしい」という声も寄せられていた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。