«
»

不正チャージの疑いで中国人留学生2人を逮捕

電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用し預金を詐取された事件で

不正チャージの疑いで中国人留学生2人を逮捕

ドコモ口座をめぐる不正出金事件で逮捕された中国人の男=19日午後、警視庁池袋署(時事)

不正チャージの疑いで中国人留学生2人を逮捕

ドコモ口座をめぐる不正出金事件で逮捕された中国人の女=19日午前、警視庁池袋署(時事)

 NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を悪用し預金が不正に引き出された事件で、警視庁は19日、同口座に他人の銀行口座から現金をチャージ(入金)したとして、電子計算機使用詐欺容疑で、中国人留学生のファン・イン(28)=東京都板橋区常盤台=、チー・ハオナン(23)=練馬区羽沢=両容疑者を逮捕した。2人は「勝手にチャージしたことはない」などと容疑を否認しているという。

 2人の指示役が匿名性の高いフリーメールアドレスを使ってドコモ口座アカウントを開設し、他人の銀行口座情報とひも付けたとみられ、警視庁は実態解明を進める。

 逮捕容疑は昨年8~9月、何者かと共謀し、岡山県に住む30~40代の男女の名義でドコモ口座アカウントを作成。男女がそれぞれ所有する中国銀行(岡山市)の口座から計約70万円をチャージした疑い。

 同庁サイバー犯罪対策課によると、チャージ後に「d払い」と呼ばれる決済サービスを使い、ファン容疑者は約270万円分、チー容疑者は約180万円分の電子たばこやタブレット端末を家電量販店などで購入したとみられる。

 都内では、複数の金融機関の約30口座から計約790万円がドコモ口座を通じて引き出されており、同課は他にも実行役がいるとみている。

 ドコモ口座を使って預金が不正に引き出される事件は昨年9月、各地で発覚。ドコモはこれまでに計128件、総額約2885万円の被害を確認している。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。