«
»

日差しを浴びて銀色に輝く、サンマの天日干し

宮城県女川町の水産加工会社「ヤマホンベイフーズ」で最盛期迎える

日差しを浴びて銀色に輝く、サンマの天日干し

宮城県女川町で冬の風物詩サンマの天日干しが最盛期を迎え、日差しを浴びて銀色に輝くサンマ=19日、宮城県女川町(時事)

 冬の日差しを浴びて銀色に輝くサンマ。東日本大震災から10年を迎える宮城県女川町で19日、サンマの天日干しが最盛期を迎えている。

 寒風にさらすことでうま味が増す古くからの製法だ。製造する同町の水産加工会社「ヤマホンベイフーズ」は津波で工場や冷蔵設備が被災したが、生産量は震災前の約半分に回復したという。

 同社の山本丈晴社長は「新型コロナウイルスの感染拡大で外を出歩けないが、宮城のサンマを味わっていただきたい」と話した。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。