«
»

新宿・銀座・秋葉原で「歩行者天国」を中止に

小池都知事が定例記者会見で発表、都民に外出自粛を強く要請

新宿・銀座・秋葉原で「歩行者天国」を中止に

記者会見する東京都の小池百合子知事=15日午後、都庁(時事)

 東京都の小池百合子知事は15日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策に関し、新宿と銀座、秋葉原で週末などに行われている歩行者天国を当面の間中止すると発表した。小池氏は「(来月7日までの)緊急事態宣言期間内に感染を食い止めるためには徹底的に『人流』を抑える必要がある」と述べ、都民に外出自粛を強く要請した。

 現在、都は飲食店に対する午後8時までの営業時間短縮要請を実施しているが、繁華街の人出は大きく減っていない。小池氏は「休業要請はいろいろな選択肢の一つだが、そうならないために協力をお願いしたい」と求めた。

 新規感染者の約半数は30代までの若年層が占めており、小池氏は「(若者が)無症状のまま行動し感染を広げることが一番の問題だ」と指摘。「医療が逼迫(ひっぱく)し、助かるはずの命が助からなくなる」と危機感を訴えた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。