«
»

「大きな第一歩」、原英莉花が国内メジャー連覇

闘争心で新境地、初日から単独首位を守り切る完全優勝

「大きな第一歩」、原英莉花が国内メジャー連覇

原英莉花が初日から単独首位を守り切る完全優勝を果たした。10月の日本女子オープンに続く国内メジャー連勝で、5年の複数年シードを獲得=29日、宮崎・宮崎CC(時事)

「大きな第一歩」、原英莉花が国内メジャー連覇

9番、アプローチショットを放つ原英莉花=29日、宮崎・宮崎CC(時事)

 2位と3打差で迎えた最終18番。原は2メートルのパーパットを外し、「緊張マックスだった」。返しはきっちり決め、ゆっくり右拳を握った。苦しみながらも、完全優勝で史上15人目の国内メジャー年間2勝を達成し、「ゴルフ人生で大きな第一歩を踏み出せた」と充実感をにじませた。
 パー5の2番でボギーが先行。それでも6番で4メートルを沈めて取り返し、10番では7メートルをねじ込んだ。大きく左に曲げた13番(パー5)のティーショットが、木に当たってラフに出てくる幸運も。このホールでバーディーを奪い、逃げ切った。

 得意のショットは本調子ではなかった。それでも2人1組で回る競技方式に闘争心をかき立てられ、「普段入らないようなパットも気持ちでねじ伏せた」。磨いてきたアプローチもさえ、新境地を開く勝利となった。

 大きな飛躍を遂げた1年になったが、海外挑戦を目指す21歳は満足していない。12月にはメジャーの全米女子オープンに参戦。「波をなくし、安定したゴルフをしたい」。気を引き締め、さらなる成長を誓った。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。