«
»

星条旗を手に「選挙の不正疑惑を追及せよ」

日比谷公園でトランプ大統領を支持する集会、1000人がデモ行進

星条旗を手に「選挙の不正疑惑を追及せよ」

トランプ大統領支持を訴えデモ行進する参加者=29日午後、東京都中央区(森啓造撮影)

 米大統領選で敗北を認めていないトランプ大統領を支持する集会(主催=トランプ大統領再選支持集会・デモ実行委員会)が29日、東京都千代田区の日比谷公園で開かれた。約1000人(主催者発表)が選挙の不正疑惑追及とトランプ大統領再選などを訴え都内を練り歩いた。

 デモ行進に先立ち、日比谷図書文化館で開かれた決起集会では、日本沖縄政策研究フォーラムの仲村覚理事長が、民主党のバイデン前副大統領寄りの報道を続ける日米の大手メディアについて「中国共産党の統一戦線工作に組み込まれている」と批判した。

 同実行委員会の徳岡滋事務局長も、「中国に真正面から立ち向かえるのはトランプ氏しかいない。日本と東アジアからもトランプ氏が必要だという声を伝えたい」と訴えた。

 デモ隊は午後2時頃に同公園を出発。数寄屋橋、東京駅前を通り約2時間かけて大手町まで進んだ。参加者は星条旗やプラカードなどを手に「選挙の不正を許すな!」「マスコミは真実を報道しろ!」と声をあげた。

 参加した渋谷区在住の50代男性は、「不正選挙を黙認することは民主主義の崩壊につながる」と強調。港区在住の米国人女性は、「中国共産党と対峙(たいじ)できるのはトランプ大統領だけ。裁判で不正を明らかにしてほしい」と語った。

12

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。