«
»

抵抗の象徴、黄色いアヒルが脚光を浴びる

反政府集会が続くタイでデモ隊守る 「英雄」 扱いされる

抵抗の象徴、黄色いアヒルが脚光を浴びる

バンコクで開かれた反政府集会で、アヒルのゴムボートを掲げるデモ隊=27日(時事)

 反政府集会が続くタイで、黄色いアヒルが抵抗の象徴として脚光を浴びている。デモ隊指導者はアヒルの着ぐるみ姿で演説。参加者はアヒルが描かれた服やゴム人形を身に着けてシュプレヒコールを上げる。きっかけとなったのは、バンコクの国会議事堂前で起きたデモ隊と警官隊の衝突だった。

 議事堂前では17日、警官隊が放水し、デモ隊は持ち込んでいたアヒルのゴムボートを盾代わりにした。この様子を撮影した映像がSNSで広がり、アヒルが英雄扱いされるようになった。

 集会会場では、露天商がアヒルの人形が付いたヘアピンやカチューシャなどさまざまな関連グッズを販売。デモ隊が競うように買い求めている。

 中でも人気なのは、放水を警戒するデモ隊と同じようにヘルメットをかぶるアヒルのゴム人形だ。販売する女性パンさん(35)は「人形におもちゃのヘルメットをかぶせたらぴったりだったので売ろうと思い付いた。売れ行きは絶好調」とほくほく顔だった。(バンコク時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。