«
»

今年もいろいろ、真多呂人形の「変わり雛」

東京・上野で報道関係者に披露 今年話題の人物をひな人形で振り返る

今年もいろいろ、真多呂人形の「変わり雛」

東京・上野で報道関係者に披露された真多呂人形の「変わり雛(びな)」=26日、東京・上野(時事)

 新型コロナウイルス禍による新しい生活様式やリモートワーク、藤井聡太最年少二冠。今年話題の出来事や人物をひな人形で振り返る真多呂人形の「変わり雛(びな)」が26日、東京・上野で報道関係者に披露された。

 金林健史社長は「人形には疫病よけなどの役目がある。早く終息して、来年はオリンピックで活躍した日本人の変わり雛を出したい」と期待を込めた。12月1日から一般公開される。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。