«
»

NHK、朝ドラ「エール」の撮影が終了

新型コロナの影響で2カ月半の中断、11月27日まで全120回が放送

NHK、朝ドラ「エール」の撮影が終了

連続テレビ小説「エール」の撮影を終えた俳優の窪田正孝さん(NHK提供・時事)

 NHKは30日、放送中の連続テレビ小説「エール」の撮影が終了したと発表した。昨年9月に撮影を始めたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による約2カ月半の中断を挟み、約13カ月に及ぶ撮影が29日に完了したという。

 主人公を演じた俳優の窪田正孝さんは「学生服を着て撮影していたのが、昨日のことのよう。最後までエールをよろしくお願いします」などとするコメントを公表した。

 「エール」は当初の予定から10回分減らし、11月27日まで全120回が放送される。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。